【子どもが病気がちで仕事を辞めたい】育休明けまともに働けないときにお子さんに負担かけない解決方法

1歳 保育園 風邪ばかり

 

こどもが小さくて病気がち。家事・育児・仕事を両立する生活から逃げだしたくなったとき、わたしは『チャットレディ』で解決しました。

 

・ツールなどを購入しなくても素人でもできる在宅ワークを探している

・家事・育児・仕事の両立がしんどい

・人間関係に悩まない仕事をしたい

 

「こどもは最近保育園が楽しそう。なのに個人的な理由で退園させるなんて・・・」

 

仕事もあきらめたくない。

 

保育園に通わせるのもあきらめたくない。

 

どの選択が幸せになれるのか?と頭を抱えていそうですね。

 

今回の記事を読めば、選択の幅をひろげることができます。

 

妥協ばかりして仕事をあきらめるのか?仕事も保育園もあきらめなくていいのか?で

この先の後悔のおおきさが変わっていきますよ。

 

記事の内容
  • 子供の熱で仕事を休んでばかりの毎日から解放されるには?
  • 【本音ではバリバリ働きたいのに・・・】育休明けまともに働けないときの3つの対処法
  • 働いていない期間のブランクを軽くする方法。退職しても職場復帰のために今できること

 

子供の熱で仕事を休んでばかりの毎日から解放されるには?

 

こどもが月に2~3回ほど熱をだすのは仕方がないこと。

 

こどもが悪いわけでもないし、あなたが悪いわけでもない。

 

世の中のせいにしたくはありませんが・・・

 

「妊娠して出産したらいったん仕事をやめてください」と世間に言われているような
気がしますよね。

 

少子高齢化といいながら

 

まだまだ、母親が社会復帰するための環境が整っていない職場が多すぎます。

 

社会復帰して働いていると

 

心ないことも言われますよね?

 

働いたら働いたで「子育てしてない」といわれ、休みが多くなると

「これだから母親は」といわれる。

 

0歳から2歳まではどうしても手がかかります。

 

2歳までは在宅ワークや、登録制の仕事をするか、

「迷惑かけても1年後は楽になる」と考えて職場に居つづけるか。

 

具体的に

 

次の小見出しから説明していきます。

 

【本音ではバリバリ働きたいのに・・・】育休明けまともに働けないときの3つの対処法

パート 子供の体調不良

 

こどもが熱をだしやすい育休明けから1年間は、職場に迷惑かけても働きつづけると割り切る

 

育休明けの1年間を乗り越えたら

体力もついて、おこさんが楽をさせてくれます。

 

職場は休めないし、こどもをあずけるところがなくて

 

この苦しみが永遠に続くように思いますが、永遠には続きません。

 

職場の人には迷惑をかけるし、理不尽な嫌味もいわれるでしょう。

 

けれど、こどもは成長します。

 

ある程度ひらきなおった気持ちで働けるのなら、2歳以上になって体力がついて

病気の回数が減るまで

休んだり早退しながら働き続ける選択肢もあります。

 

ただし、理解がある職場じゃないと・・・クビにされる場合がある。

 

理解ある職場に転職する

 

赤ちゃん
赤ちゃん

ママが働きやすい環境でしごとをするメリットはたくさんあります。

 

一部だけ紹介するとすれば

 

・しごとが終わったあと、イライラして旦那やおこさんに当たることが減る

 

・自分の時間をつくることができ、料理のレパートリーを増やしたり、やってみたかった趣味につかう時間を確保できます。

 

・女ともだちとの食事や、旦那とのデートにいく余裕がうまれる

 

熱をだしやすい1歳から保育園にあずけて働いている母親は

理解ある職場を選んで働いています。

 

「理解ある職場ってどう見つけるの?」

 

まず過去に育休取得や、育児のための在宅勤務が認められているかなどを
確認してみましょう。

 

住んでいる近くに『マザーズハローワーク』があれば

ちいさい子供を一緒に連れて相談しに行く。

 

もしくは

 

『マイナビ転職 女性のおしごと』で『女性が活躍中の産休・育休取得実績あり!』と書いてある求人から探すのもいいでしょう。

 

面接のときに

「育児休暇を取られた方はいらっしゃいますか?」と聞いてみてくださいね。

 

直球で聞くのではなく

 

「たくさんの女性がこどもを育てながら活躍している職場でわたしも活躍したいと思いまして」

 

など、働く意欲を伝えましょう。

 

保育園を変えてみる

 

赤ちゃん
赤ちゃん

おこさんや、あなたの生活パターンに合わせて保育園をかえることで、

 

『バタバタと仕事を終えて、保育園に直行する。そのあと買い物にいって

急いで夕食やお風呂の準備をする』

 

こんな忙しい毎日から解放されて、時間に余裕がもてますよ。

 

 

保育園の種類をおおきくわけると

 

・認可保育園
・無認可保育園
・認証・認定保育園

 

に、わけられます。

 

言葉だけだと難しいですが

 

国が決めた基準を合格してるのが⇒認可保育園

 

国が決めた基準のどこか足りないのが⇒無認可保育園

 

待機児童問題が深刻な都民によりそったのが⇒認証・認定保育園

 

ほとんどのママが安心ということで認可保育園を選ぶんですが

 

入りたい人が多すぎて待機児童があふれています。

 

最初から認可保育園を選ばなくても

 

あきがでるまで、延長保育や夜間、24時間あずかってくれる園がある
無認可保育園にいれる。

 

無認可保育園には「えっ、こんなステキな場所だったの?」というところも

見つかったりしますし、

職場の近くなら余裕をもって送り迎えができます。

 

認定保育園は

 

すべての保育園を13時間以上開けるように決められているので

働くママにとっては助かったりします。

 

認可保育園よりは高めですが、通園の補助金がでるところもあるので

保育料を安くできますよ。

 

【本音ではバリバリ働きたいのに・・・】育休明けまともに働けないときの3つの対処法
  • こどもが熱をだしやすい育休明けから1年間は、職場に迷惑かけても働きつづけると割り切る
  • 理解ある職場に転職する
  • 保育園を変えてみる

 

働いていない期間のブランクを軽くする方法。退職しても職場復帰のために今できること

 

働けない期間、手に職をつけるつもりで資格を取る

 

主婦が勉強しやすい資格

 

・食育アドバイザー
・ネイリスト
・アロマセラピスト

 

などがありますね。

 

食育アドバイザー

 

食育アドバイザーは安全な食材の見分け方を学ぶことができますし、

こどもに料理をつくるときも役に立ちます。

 

毎日の食事や、料理教室の先生になるために活かせる。

 

こどもが小学生や中学生に成長しても活用できるので

今勉強して知識をつけるのもいいでしょう。

 

ネイリスト

 

ネイリストをきわめてる人のデザインはすごくステキですよね。

 

ジェルネイルをひとりでできるようになれば、

ネイル代が浮きます。

 

おうちでサロンを開くこともできますし、ネイルサロンに就職をめざすのも可能に。

 

アロマセラピスト

 

アロマセラピストは女性に人気の資格。

 

ラベンダーやローズの香りなどを嫌いな大人女子はいないですよね?

 

いくつかの香りをくみあわせて

 

相手にピッタリの香りを探していきます。

 

「からだが疲れている」や「失恋したから気持ちを落ちつかせたい」お客さんに

癒しをあたえる仕事です。

 

働けない時期に資格の勉強をすると

 

気がまぎれるし、こどもに手がかからなくなったらどんなことをしたいか?が

見えてきます。

 

一度図書館にいって

 

資格本コーナー巡りやってみてください。

 

子育て中のママが多い職場を選ぶ

 

何度もわたしが記事で伝えていることですが

 

あなたと同じような経験(ちいさいお子さんがいながら働いている)をしている女性は

ある程度は大目に見てくれることが多いです。

 

なぜなら

 

「困ったときはお互い様」だと考えてくれるから。

 

子育て中のママが活躍中の職場は、ママに優しいです。

 

謙虚なきもちを忘れなければ助けてくれると思いますよ。

 

在宅ワークで、まったく仕事しない期間をなくす

 

在宅ワークは名前のとおり、家にいながら、おこさんを保育園にあずけなくても

働くことができます。

 

パートを始めてみたのはいいけど

 

やっぱり、休む度に申しわけなく感じるときもありますよね?

 

在宅ワークの種類はたくさんあるんですが

 

家でできる仕事を選ぶ人

 

・こどもの成長を見守りたい

・休んだり早退する度に嫌味をいわれるのはたえられない

・時間を有効活用して、みじかい時間で高収入を稼ぎたい

 

がきっかけです。

 

しかし、在宅ワークの欠点は、なんかどこも怪しく信用できないのと
単価がすごくすごく安いというところ。

 

10個以上内職をしてきたわたしの個人的な意見ですが

 

在宅ワークで手っ取り早く稼ぎたいなら『チャットレディ』が

いいと思っています。

 

理由は、人と話すのが嫌いじゃないなら

 

男性客とテレビ電話で話しているだけでお金が入ってくるからです。

 

もちろん、どんな仕事にも欠点はあります。

 

すこしでもチャットレディに興味があるなら、こちらが参考になりそう。

 

【無理なくできて、専業主婦でもすぐできる】子供がいてもシンプルに稼げる仕事のお話
【専業主婦で新しいことに挑戦したいあなたへ!】わたしが夫の給料以上に稼げている理由をお話します。 突然...

 

働いていない期間のブランクを軽くする方法。退職しても職場復帰のために今できること
  • 働けない期間、手に職をつけるつもりで資格を取る
  • 子育て中のママが多い職場を選ぶ
  • 在宅ワークで、まったく仕事しない期間をなくす

 

【まとめ】仕事を辞めても「主婦の方を歓迎してくれる職場」はけっこうあります。今優先したいのは、こどもですか?仕事ですか?

 

まとめ
  • 2歳ぐらいまではこどもが病気がちになるのは自然なこと
  • 理解がある職場か、在宅ワークを選べば思い通りに働けないストレスは減る
  • 子育て中のママが多い職場なら、ブランクがあっても受け入れてくれやすい

 

育休明けに休みすぎてクビになる経験をしているのは、あなただけじゃない。

 

職場復帰するまえは

 

こどもがひんぱんに高熱をだしたり、嘔吐したりするなんて
考えもしません。

 

なので

 

「こどもが体調不良でもなんとかなる」とムリをしてしまう事があります。

 

看病だけで疲れてしまうのに、そんな状況で家事できますか?

 

「ブランクがあったら次働くときに職場復帰がむずかしくなる」というのは

ブランクがないほうが

職場復帰しやすくなると言っているだけにすぎません。

 

じっさいに

 

こどもに手がかかる小学生になるまでは専業主婦だったけど、

職場復帰してバリバリ働いているママさんもたくさんいます。

 

悩んでいるときはネガティブなことに目がいってしまいますが

 

最近は、ブランクがある女性でも将来社会復帰ができやすい環境が整いつつあるんです。

 

たとえば

 

『マザーズハローワーク』は子育て世代が就職しやすい求人が集まっていたりする。

 

相談窓口もあるので、気軽に相談できますし、

ベビーカーでも移動が楽なようなつくりになっています。

 

キッズスペースもあり

 

保育士さんがみてくれるところもあります。

 

なので、就職活動に集中できるんですね。

 

こどもが可愛い時期は思っていたよりあっという間で、

「あのときに戻りたい」と願っても戻ってきません。

 

ちいさくても

 

こどもは「母親と一緒に過ごした時間」はしっかりと憶えているもの。

 

成長を見守れる、母と子の濃密な時間は

今しかないと思います。

 

今日は明日になれば過去になる!

 

わたしが育児中の時期にチャトレを選んだのは

 

お金のためだけじゃなく、画面上の接客を通して

お客さんに『妻・母親・ひとりの女性としてのじぶんを肯定された』からです。

 

人と人のつながりが自分自身を成長させてくれるんだと
実感できました。

 

結婚生活がながくなれば、旦那は「家事や育児をするのは母親の仕事」と
決めつけてきます。

 

家事や育児をするのが当たり前になって

 

感謝されなくなることって多くありませんか?

 

「いつもありがとう」「家事・育児・仕事大変だね。おつかれさま」と

誰かに言われるだけで

じぶんの人生を否定しなくてよくなります。

 

・ブランクはなるべく作りたくない

・かわいい我が子の側にできるだけ居てあげたい

・仕事する喜びも失いたくない

 

のなら、メールレディやチャットレディだと願望をあきらめなくていいですよ。

 

パートでの働きにくさを実感しているのなら

 

時間や休みが決まっているパートと、自由な時間帯や日にちを選べるチャットレディの違いがわかると思います。

 

働いてみたい職場が後々見つかっても

 

履歴書にチャットレディと書かず、「接客業」や「飲食店のホールスタッフ」と書けば問題ない。

 

【無理なくできて、専業主婦でもすぐできる】子供がいてもシンプルに稼げる仕事のお話
【専業主婦で新しいことに挑戦したいあなたへ!】わたしが夫の給料以上に稼げている理由をお話します。 突然...
タイトルとURLをコピーしました