【3週間・3ヶ月でできる】子持ちパート不採用を採用にコロッと変えるポイント

パート面接ことごとく落ちまくる

 

パートの面接が劇的に受かりやすくなります!

 

数打って、面接受けまくっているのに

不採用続きだとネガティブになってしまいますよね。

 

あなたは

がんばっています。人格の問題ではありません。

 

でも、面接を受けるたびに「小さい子供がいる方はちょっとうちでは遠慮します。」と

いわれると

子どもに当たりたくなくても当たってしまいそうになります。

 

職種は選んでいますか?探している求人情報は子持ちママにやさしいでしょうか?

 

今回の記事は

パートの面接が不採用続きのあなたに向けて書いています。

 

記事の内容
  • 幼児持ち⇒すぐ休むと思われる。面接官に「子持ちでも採用したい」と思わせる選び方3つ
  • 面接に落ちた後の考えかたや行動で今後は変わります!
  • 『はじめから短時間勤務OK』の場所を調べてみよう。
  • 子持ちのパートは何度目で採用してもらえるのか?

 

「数打てば当たる」

確かにそうかもしれません。

 

けれど・・・・・

 

数打てば当たるを信じて、面接を受けまくっていては

10社20社受けても採用されないかもしれない。

 

一般的な求人紹介所よりも子持ちママが受かりやすくなるところがあるんです。

 

仕事探し次第で、大変だけど充実したナチュラルな生活を送ることができますよ!

 

幼児持ち⇒すぐ休むと思われる。面接官に「子持ちでも採用したい」と思わせる選び方3つ

 

職種を選ぶときに「子持ち歓迎」と書かれている求人情報のところだけを受ける

 

求人情報のところに目立つように

 

「働く子持ちママ・主婦を応援!」と書かれているカテゴリーにある職場は

子育てしながら働く女性の気持ちをくみとってくれるような気がします。

 

わたしも

 

すべての求人を調べたわけではないですが、全体的に見ると

最近は小さなお子さんがいるママが働きやすい環境が整いつつあります。

 

少子化問題が深刻だというニュースをよく見ますが

ママが働きにくい社会だな・・・とまだまだ思う。

 

すでに主婦が活躍中の職場は、柔軟性があるので

時短勤務や早退で上がるのに対して、理解してくれやすい。

 

求人の数は少なくなってしまいますが、きっと

根気よく探せばあなたに合った求人に出会えるはずですよ。

 

ネットの情報だけじゃわからないこともあるでしょうから

面接受ける前に、男女の割合や、子持ちママの割合を電話で聞くといいですね。

 

子持ちママがたくさんいる環境の職場

 

代表的なのが、スーパーや一般事務や飲食店ですよね。

 

コンビニなどでも主婦の方を見かけます。

 

人の考え方や悩みはそれぞれ違う。

 

相手の気持ちなんて100%わかるはずがありません。

 

けれど、独身女性よりは既婚女性で子持ちの人のほうが気持ちをわかってあげられる。

 

なぜなら、自分に状況が近いからです。もしくは体験してきたからです。

 

同じような悩みじゃなきゃ

相手の気持ちなんて理解できないのが普通なんですね。

 

だからこそ、あなたに状況が近い人がたくさん活躍している職場は
助け合って仕事ができる。

 

「わたしが働いているところは有給や早退がとりやすい」と言っている女性の職場は

他にも子持ちママが働いているイメージがあります。

 

期間限定の仕事で、前働いていた人の穴埋め的な仕事

 

赤ちゃん
赤ちゃん

「1回で面接に受かりたい」こう願っているかもしれません。

 

しかし

ちいさなお子さんをしっかり育てているあなただからこそ、

できる仕事があるんです。

 

焦らず、体慣らしをするつもりで探していきましょう。

 

例えば、ずっと働いてきた子供がまだいない主婦の方が妊娠した。

 

その穴埋めとして

 

その主婦の方が戻ってくるまでの間働いてもらう。

 

このような条件で働く女性もいます。

 

専業主婦で働いていない期間が長い場合、ウォーミングアップのつもりで

期間限定で働くのもありだと思うんです。

 

ママ友に「仕事探してるんだけど期間限定の仕事ないかな?」と聞いてみたり、

ポストに毎週チラシが送られてくる地域なら

地域情報誌に求人情報が必ず書いてあるので、そこから電話してみてはいかがでしょうか?

 

地域情報誌にのっていた気になる仕事に応募して、ホワイトな職場で

働いていた経験があります。

 

幼児持ち⇒すぐ休むと思われる。面接官に「子持ちでも採用したい」と思わせる選び方3つ
  • 職種を選ぶときに「子持ち歓迎」と書かれている求人情報のところだけを受ける
  • 子持ちママがたくさんいる環境の職場
  • 期間限定の仕事で、前働いていた人の穴埋め的な仕事

 

面接に落ちた後の考えかたや行動で今後は変わります!

 

パートなのに面接に落ちることで

 

「私ってそんなに魅力ないのかな」と自分を全否定されたような気持ちに
もしかしたらなっているかもしれませんね。

 

私も経験ありますが

 

何度も何度も面接に行っても、不採用が続いたら

「今回もまた落ちるんじゃないか」と思い込んでしまいます。

 

だけど、あなたが悪いわけじゃなく、

職場との相性が合わなかっただけなんですよ。

 

「また不採用かな・・・」と面接中に表情が曇っていませんでしたか?

 

落ちたところは、面接に受かって働き始めたら

問題だらけのブラック会社かもしれない。

 

あなたがもっともっと輝ける場所は他にもあります。

 

ひらきなおっていた方が実は採用されやすかったりするんです。

 

面接に落ちたら

「私の実力をいかす場所じゃなかったのね」と考えて、

長く働きやすい所を探していきましょうね。

 

『はじめから短時間勤務OK』の場所を調べてみよう。

 

残念ながら

 

数えきれないくらいの求人情報が溢れているので・・・

 

求人情報に書かれていることと違っている会社も存在します。

 

どことは言いませんが、ブラック企業がこんなに多いのも

いいところだけ見せている職場もあるからです。

 

職場選びはすごく神経を使いますよね?

 

けど、どんなに考え込んでも

『入ってみないと分からない』んです。

 

体験入社ができるわけではないので

「短時間勤務OK」と書かれている場所を調べてみましょう。


真面目な方は、「お試し期間」でも合わないと思いながら働き続けてしまいますよね?

 

一度採用されたら、すぐにはやめにくいので、

納得がいかないところは最初から受けない!と決めてしまおう。

 

ネットで会社の評価がわかる場合もあるので

 

面接受けるまえに、「ほんとうに時短で働けるのか?」

「残業をムリヤリ押しつけてこないか?」を検索してみてください。

 

 

赤ちゃん
赤ちゃん

「とにかく早く働きたいから、受かればどこでもいい」という探し方もありです。

でも、どうせ受かるなら、あなたらしくストレスフリーで働ける職場が

よくないですか?

 

子持ちのパートは何度目で採用してもらえるのか?

 

こればっかりは、言い切ることはできません。

 

  • 職場がもとめるイメージとマッチしてるかしてないか
  • 履歴書をよく書きすぎて、面接での発言が矛盾してないか
  • 「こどもが泣き止まなくて・・・」と面接当日にドタキャンや日にち変更の連絡をしてこないか
  • たくさんあるなかで、なぜうちの会社を選んだのか
  • 残業はできるか?休日出勤はどのくらい可能か?

 

など、いろんな面であなたをみています。

 

独身が多い職場や、若い独身男性が多い職場だと

 

子持ちママがじぶんの職場で働いているイメージが全くつかないので、

面接官の方が不安になり不採用にすることもあります。

 

あなたが働きたい会社が一般的なハローワークや求人情報でしかないのなら

仕方ないですが、

はじめからマザーズハローワークのようなところで探してはどうでしょう?

 

子育てと仕事を両立したい女性向けの求人を中心にあつかっていますよ。

 

【無理なく働ける】子供がいても稼げる仕事のお話
【専業主婦で新しいことに挑戦したいあなたへ!】わたしが夫の給料以上に稼げている理由をお話します。 ...

 

【まとめ】パートの不採用が続くのはあなたのせいじゃない!社風の問題。

ハローワーク パート 決まらない

 

まとめ
  • 子持ちママの仕事探しに協力的な求人は受かりやすい
  • 面接の数が増えるほど、働きはじめても不満がない会社に出会いやすい
  • 主婦をもとめている職場は結構ある

 

他の人と同じようにただただ面接を受けているだけなのに

4・5時間のパートを受けては、不採用続きになる。

 

落ちてばっかりで・・・自分のせいにはしたくないけど「子持ちだから?」と

落ち込んでしまいますよね。

 

はっきり言わせていただくと

面接に落ちるのは、受ける人だけの問題じゃないということです。

 

面接官との相性もあります。

 

ひどい時は、面接官の気分次第で受かったり落ちたりすることもあるんです。

 

けれど

やっぱり、幼児の子育てをしているママは

どうしても受かりにくいのは事実ではある。

 

ここで書かなくても、なんとなくわかっていると思いますが・・・

 

  • 短時間勤務で残業ができない
  • 急に休まれたり、早退されるかもしれない

 

と面接官に思われてしまうんですね。

 

あなただって本当は「大丈夫です。絶対休みませんから」と言いたいはず。

 

それでも言えないのは

幼児はいつ熱を出して、病気をもらってくるかわからない状況だからです。

 

未来が見えるのなら

きっぱりと「休みません。早退もしません。」と言いたいですよね。

 

面接官の気分で決まる場合もあるパートの面接。

 

あなたは、何度面接を受けても不採用だから

人格を否定されたと感じているかもしれませんが、それは違います。

 

業種や職場によっては

猫の手を借りたいくらい、人手不足の職場もあるんですよ。

 

そのなかでも

「専業主婦や子育て中の母親の力が借りたい」ところは探せばどんどん見つかる。

 

ふつうのハローワークではなく、マザーズハローワークで

仕事を探すようにすれば

一般的な職業紹介所より、育児中の女性の味方になってくれます。

 

ふつうのハローワークを否定しているわけではありません。

 

平成27年の時点では、マザーズハローワークは全国で21ヶ所にあります。

 

ちいさいお子さんと一緒に通えるように、授乳室やおむつ替え台が
設置してありますよ。

 

就職活動に疲れたら

自宅にいながら、チャトレをして一生困らないコミュニケーション能力をつけて、

受けてみたい面接を受けてみてもいいと思います。

 

仕事が決まるまでの繋ぎとして、試しにチャトレをやっている大人女子もけっこう増えている。

 

「こどもに寂しい思いをさせたくない」という母親は

おもいきって在宅ワークを選択肢に入れているようですよ。

 

【無理なく働ける】子供がいても稼げる仕事のお話
【専業主婦で新しいことに挑戦したいあなたへ!】わたしが夫の給料以上に稼げている理由をお話します。 ...
タイトルとURLをコピーしました